セフレがいるメリット・デメリット

セフレは是非作ったほうが貴方の人生がもっと楽しくなり、心が寂しいと感じる隙がなくなるのでセフレは恋人がいても結婚していてもいたほうが良いのです。しかし!そんなメリットとは裏腹にデメリットもあったりして、メリットだけを見ていると気が付いたときにはデメリットにハマってしまう事があるのでメリットと同じぐらいにデメリットについてもきちんと知っておいて下さい。セフレがいるメリットはよくご存知の人も多いと思うので、今回はデメリットから教えていきたいと思います。是非メモを取るなり頭の中でインプットしておくなり自分なりの方法で覚えておきましょう。

デメリットはいつでも身近に潜んでいて、実はメリットと紙一重の状態で存在しているのです。セフレを見つけて浮かれているだけではいけません!セフレを作るというのは、恋人や結婚相手といった大切な存在以外にもセックスだけの関係の相手を作るという事なので、そのあたりはきちんと割り切った付き合いができるようにしましょう。
もしここで間違ってしまうと取り返しのつかない事になり、例えば避妊をせずにセックスをした結果、妊娠したり性病に感染してしまったりと大きなリスクが伴っているので、貴方の本当に大切な人にもバレてしまいます。そしてそのほとんどの人は大事な人を失ってしまうという未来になってしまうのでセフレを作るという事は同時に避妊をきちんとするという事でもあるのです。
また本命の人がいなくてセフレを数人作る人にとってもこれ以外にもデメリットがあり、お互いに割り切った関係を保っていなくては後々セフレがストーカーとなってしまうケースがよくあるので注意しましょう。自分以外にもセフレがいるなんて…と、セフレとしての嫉妬からストーカーとなる事もあるし、本気に好きになられてしまう事もあるのでセフレは恋人以上友達未満の関係を保つ事が一番重要でもあり一番難しい事でもあるので、最初のうちできちんとお互いに話し合っておく事が大切です。

セフレがいるメリットについてですが、これは言うまでもなくその言葉通りいつでもしたいときにセックスができ、しかも相性の合う相手をセフレにしているわけですからお互いに満足行くセックスが出来るので常に楽しいセックスをする事ができます。
また満たされるのは性欲だけはなく、同様に心も満たされていき、セックスの相性が合うと自然とお互いに優しくなれるようになるので相手の悩みや愚痴を共感しながら聞いてあげる心の余裕が生まれてくるのです。そうなってくると恋人よりも中が良く、セフレが恋人だったらな…と思う人もいますがこれはあくまで相手がセフレだからこそ共感し合う事ができているので、セフレが恋人になってしまうと途端に相性が最悪になるパターンもあるので自分自身の中で誤解しないようにしましょう。性欲が満たされると人は誰でも優しい気持ちが生まれてくるので、セフレを作るという事は仕事や勉強、家事が気持ちよくできるようになる事でもあります。